ラテン語格言

Fugit irreparabile tempus.

2011年11月29日

「フギト・イッレパラービレ・テンプス」と読みます。
fugit は「逃げる」を意味する第3変化動詞(活用が少し特殊なので3-Bと区分される)fugiō,-īre の直説法・能動態・現在・3人称単数です。主語は tempus です。
tempus は「時」を意味する第3変化名詞tempus,-poris n.の単数・主格です。
irreparābile は「取り戻せない」を意味する第3変化形容詞 irreparābilis,-e の中性・単数・主格で、tempus と性・数・格が一致します。tempusにかけて訳す(=「形容詞の属性的用法」とみなす)とき、「取り戻せない時間は逃げる。」となります。
一方、「形容詞の副詞的用法」とみなすと、「時間は取り戻せない状態で逃げる」となり、これを日本語らしく整えて、「時間は逃げ去り二度と取り戻せない」と訳すことができます。
ウェルギリウスの『農耕詩』に見られる言葉です(3.284)。

牧歌/農耕詩 (西洋古典叢書)
ウェルギリウス 小川 正広

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5