ラテン語格言

Non est tuum fortuna quod fecit tuum.

「ノーン・エスト・トゥウム・フォルトゥーナ・クゥォド・フェーキト・トゥウム」と読みます。
tuumは「あなたの」を意味する2人称単数の所有形容詞 tuus,-a,-um の中性・単数・主格です。
fortunaは「運命」を意味する第1変化名詞 fortuna,-ae f. の単数・主格です。
quodは関係代名詞、中性・単数・対格です。先行詞 idを補います。
fecitは「AをBにする」という場合の「する」を意味する第3変化B動詞 facioの直説法・能動態・完了、3人称単数です。
「運命があなたのものにしたものは、あなたのものではない」と訳せます。
運良く手に入ったものは自分のものではない、と考えるべきだという趣旨です。
セネカの『倫理書簡集』に見られる表現です(Ep.8.10)。

セネカ哲学全集〈5〉倫理書簡集 I
兼利 琢也
4000926357

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5