taro

ラテン語愛好家。京都大学助手、京都工芸繊維大学助教授を経て、現在学校法人北白川学園理事長。北白川幼稚園園長。私塾「山の学校」代表。FF8その他ラテン語の訳詩、西洋古典文学の翻訳。キケロー「神々の本性について」、プラウトゥス「カシナ」、テレンティウス「兄弟」、ネポス「英雄伝」等。単著に「ローマ人の名言88」(牧野出版)、「しっかり学ぶ初級ラテン語」、「ラテン語を読む─キケロー「スキーピオーの夢」」(ベレ出版)、「お山の幼稚園で育つ」(世界思想社)。

西洋古典

ルクレーティウス第2巻冒頭四行解説

2022/5/18    

ルクレーティウス第2巻冒頭四行は有名です。 逐語訳と一字一句の解説を行います。 Suāve, marī magnō turbantibus aequora ventīs ē terrā magnum ...

お知らせ ラテン語講習会

今後のラテン語講習会の予定

2022/5/14    

ラテン語講習会の趣旨とねらい ラテン語講習会は、私塾「山の学校」の出張講習会という形でスタートしました。内容は文法と講読の2本立てです(下記参照)。(山の学校では現在ラテン語とギリシャ語の会員を募集中 ...

no image

お知らせ

Facebook に「ラテン語講習会」のページ

2022/4/16  

FBに「ラテン語講習会」専用ページを開設しました。

ラテン語講習会

ラテン語講習会の感想(まとめ)

2022/4/11    

今まで頂戴したラテン語講習会の感想を時系列順に並べます。文章をお寄せ下さった皆様に感謝申し上げます。 2022年度講読クラスに参加されているTさんの感想です。 『しっかり』のおかげで文法もわかることが ...

お知らせ

2022-05-05 古典語の夕べ

2022/4/17  

下記の要領でオンラインの「古典語の夕べ」を開催します(「山の学校」主催)。 日時 5月5日(祝日、木曜日) 前半:18:00-19:30 ギリシャ語の夕べ──古典ギリシャ語の響き── 朗読を中心にお話 ...

お知らせ

ラテン語の夕べ(4月2日)

2022/4/11  

下記の要領でオンラインの「ラテン語の夕べ」を開催します(「山の学校」主催)。 場所 zoom 日時 4/2(土)20:00-21:30 録画あり 講師 山下太郎 内容 「ラテン語と西洋古典文学」 格言 ...

no image

ラテン語格言

Nemo fortunam jure accusat.

2022/1/6    

「ネーモー・フォルトゥーナム・ユーレ・アックーサト」と読みます。 nēmō は英語のnobodyに相当し、「誰も~ない」を意味します。 fortūnamはfortūna,-ae (運命)の単数・対格で ...

ラテン語格言

Cor ad cor loquitur.

2022/3/23  

「コル・アド・コル・ロクウィトゥル」と読みます。 文頭のCorは、第3変化名詞 cor,cordis n.の単数・主格です。 ad(~に向かって)は対格を取る前置詞です。 ad の次のcor は単数・ ...

ラテン語格言

Multa petentibus desunt multa.

「ムルタ・ペテンティブス・デースント・ムルタ」と読みます。 multa は「多くの」を意味する第1・第2変化形容詞 multus,-a,-um の中性・複数・対格です。名詞的用法で、「多くのものを」。 ...

ラテン語格言

Nihil sub sole novum.

2022/3/23    

「ニヒル・スブ・ソーレ・ノウム」と読みます。 nihil は「無」を意味する中性・単数の不変化名詞、主格です。この文では主語になります。 対応するnovumは「新しい」を意味する第1・第2変化形容詞n ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5