taro

ラテン語愛好家。京都大学助手、京都工芸繊維大学助教授を経て、現在学校法人北白川学園理事長。北白川幼稚園園長。私塾「山の学校」代表。FF8その他ラテン語の訳詩、西洋古典文学の翻訳。キケロー「神々の本性について」、プラウトゥス「カシナ」、テレンティウス「兄弟」、ネポス「英雄伝」等。単著に「ローマ人の名言88」(牧野出版)、「しっかり学ぶ初級ラテン語」、「ラテン語を読む─キケロー「スキーピオーの夢」」(ベレ出版)、「お山の幼稚園で育つ」(世界思想社)。

西洋古典 訳と解説

セネカ『倫理書簡集』23.2-3を読む:楽しむことを学べ

2020/10/31  

セネカ『倫理書簡集』23.2-3を読む:楽しむことを学べ Ego vērō aliquid quod et mihi et tibi prōdesse possit scrībam. Ego: 1人称 ...

ラテン語格言

Credebas dormienti haec tibi confecturos deos?

2020/10/30  

「クレーデーバース・ドルミエンティー・ハエク・ティビ・コンフェクトゥーロース・デオース」と読みます。 Crēdēbāsはcrēdō,-ere(信じる)の直説法・能動態・未完了過去、2人称単数です。この ...

ラテン語格言

Paratus exire sum.

2020/10/31  

「パラートゥス・エクシーレ・スム」と読みます。 parātusは第1・第2変化形容詞parātus,-a,-um(<不定法>の準備ができた)の男性・単数・主格です。 parātusはparō,-āre ...

ラテン語格言

Regnat populus.

2020/10/28  

「レグナト・ポプルス」と読みます。 regnatはregnō,-āre(統治する)の直説法・能動態・現在、3人称単数です。 populusはpopulus,-ī m.(人民)の単数・主格です。 「人民 ...

ラテン語格言

Animis opibusque parati.

2020/10/28  

「アニミー・オピブスクゥェ・パラーティー」と読みます。 animīsはanimus,-ī m.(心)の複数・奪格。「場所の奪格」とみなせます。「心において」。 opibusはops,opis f.(力 ...

ラテン語講習会

2020-12-20 セネカの『人生の短さについて』を読む(講習会)

2020/10/25    

ラテン語講習会の特別企画をご案内します。セネカの『人生の短さについて』(De Brevitate Vitae)を読むオンライン授業です。 日時: 12/20(日)午後1時半から3時まで 会場: Zoo ...

お知らせ ラテン語講習会

今後のラテン語講習会の予定

2020/10/27    

ラテン語講習会の趣旨とねらい 週末にラテン語の講習会を開いています。内容は文法と講読の2本立てです。文法クラスは拙著『しっかり学ぶ初級ラテン語』(ベレ出版)を教科書に使用し、独習のコツも含めて解説して ...

西洋古典 訳と解説

「心を入れ替えよ」(キケロー『ピリッピカ』1.35より)

2020/10/24    

キケローが宿敵アントーニウスに向かって一種の最後通告のようなセリフを浴びせます。 Quārē flecte tē, quaesō, et māiōrēs tuōs respice atque ita ...

西洋古典 訳と解説

「言葉は真の人間性に固有である」(キケロー『弁論家について』1.32より)

2020/10/21  

「言葉は真の人間性に固有」(キケロー『弁論家について』1.32より) Age vērō, nē semper forum, subsellia, rostra cūriamque meditēre, ...

ラテン語格言

Tacens vocem verbaque vultus habet.

「タケンス・ウォーケム・ウェルバクェ・ウルトゥス・ハベト」と読みます。 tacens は「沈黙する」を意味する第2変化動詞 taceō,-ēre の現在分詞、男性・単数・主格です。「沈黙している」と訳 ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5