ラテン語格言

Deficit omne quod nascitur.

「デーフィキト・オムネ・クゥォド・ナスキトゥル」と読みます。
dēficitは「終わる、死ぬ、滅びる」を意味する第3変化動詞 dēficiō,-ereの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
omneは「すべての」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e(すべての)の中性・単数・主格です。名詞として扱われ、dēficitの主語になります。「すべてのものは(omne)滅びる(dēficit)」。
quodは関係代名詞 quī,quae,quodの中性・単数・主格です。omneを先行詞とします。
nasciturは「生まれる」を意味する形式受動態動詞 nascor,-scī の直説法・現在、3人称単数です。
「生まれる(nascitur)ところの(quod)すべてのものは(omne)滅びる(dēficit)」と訳せます。
「誕生したものはみな滅びる」という意味です。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5