ラテン語格言

Fumum fugiens in ignem incidit.

「フームム・フギエンス・イン・イグネム・インキディト」と読みます。
fumum は「煙」を意味する第2変化名詞 fumusの単数・対格です。
fugiens は「逃げる、避ける」を意味する第3変化B動詞 fugioの現在分詞、男性・単数・主格です。
ignemは「火」を意味する第3変化名詞 ignisの単数・対格です。
incidit は「落ちる」を意味する第3変化動詞 incidoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
fugiensを現在分詞の名詞的用法とみなすと、「煙を避ける者は火の中に落ちる」と訳せます。
これを現在分詞として訳すと、「彼は煙を避けて火の中に落ちる」となります。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5