ラテン語格言

Omnia praeclara rara.

「オムニア・プラエクラーラ・ラーラ」と読みます。
omnia は「すべて」を意味する第三変化形容詞 omnis の中性・複数・主格です。「すべてのものは」と訳せます。
praeclara は「すばらしい」を意味する第一・第二変化形容詞 praeclarus, -a, -um の中性・複数・主格です。omnia にかかります。
「すべてのすばらしいものは」と訳せます。
rara は「珍しい、稀な」を意味する第一・第二変化形容詞 rarus, -a, -um の中性・複数・主格です。この文の補語にあたります。
「すべてのすばらしいものは稀である」と訳せます。
キケローの『友情について』に見られる言葉です。
オリジナルの文脈と切り離せば、rara を主語、praeclara を補語ととり、「珍しいものはすべてすばらしい」と訳すことも可能です。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5