ラテン語格言

Etiam capillus unus habet umbram suam.

2018年10月30日

「エティアム・カピッルス・ウーヌス・ハベト・ウンブラム・スアム」と読みます。
etiamは「~さえ、~もまた」を意味する接続詞です。
capillusは「髪の毛」を意味する第2変化名詞capillus,-ī m. の単数・主格です。
ūnusは「一つの」を意味する代名詞的形容詞ūnus,-a,-um の男性・単数・主格です。capillusにかかります。
habetは「持つ」を意味する第2変化動詞habeō,-ēre の直説法・能動態・現在、3人称単数です。
umbramは「影」を意味する第1変化名詞umbra,-ae f. の単数・対格です。
suamは「自分の」を意味する3人称の所有形容詞suus,-a,-um の女性・単数・対格です。umbram にかかります。
「一本の髪の毛さえ自分の影を持つ」と訳せます。
「一寸の虫にも五分の魂」的な意味かと思われます。
プブリリウス・シュルスの言葉です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5