ラテン語格言

Memento vivere.

2011年5月14日

「メメントー・ウィーウェレ」と発音します。
mementō は「記憶している、心に留める」を意味する動詞 meminī,-isse の命令法・能動態・現在、2人称単数です。「あなたは心に留めよ」と訳せます。
meminī は形の上で完了ですが、現在の意味を表します(meminī だけで「私は記憶している」を意味します。類例として、Nōvī も現在の形はなく、完了の形で「私は知っている」を意味します)。
mementō(心に留めよ) の内容は、不定法で表すことができます。vīvere がこれにあたります。
vīvere は「生きる」を意味するvīvō,-ere の不定法・能動態・現在です。
「あなたは生きることを心に留めよ」というのが直訳で、「生きることを忘れるな」と訳せます。
この場合の「生きる」とは、能動的に人生を楽しむというニュアンスを帯びています。「積極的に人生を楽しむことを忘れてはいけない」というメッセージになります。
よく知られた「メメントモリ」(死ぬことを忘れるな)とセットで覚えるとよいですね。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5