ラテン語格言

Sunt geminae somni portae.

2022年8月1日

「スント・ゲミナエ・ソムニー・ポルタエ」と読みます。
suntはsumの直説法・現在、3人称複数です。
geminaeは「一対の、二つの」を意味する第1・第2変化形容詞geminus,-a,-umの女性・複数・主格です。portaeにかかります。
somnī は「眠り」を意味する第2変化名詞somnus,-ī m. の単数・属格です。portaeにかかります。
portaeは「門」を意味する第1変化名詞 porta,-ae f. の複数・主格です。
「二つの眠りの門がある」と訳せます。
ウェルギリウスの『アエネーイス』(6.893)に見られる表現です。

893-899
Sunt geminae Somni portae, quarum altera fertur
cornea, qua veris facilis datur exitus umbris,
altera candenti perfecta nitens elephanto, 895
sed falsa ad caelum mittunt insomnia Manes.
his ibi tum natum Anchises unaque Sibyllam
prosequitur dictis portaque emittit eburna,
ille viam secat ad navis sociosque revisit.

二つの眠りの門がある。一つは角でできていると言われ、
真の亡霊はそこを容易に通り抜けることができる。
もう一方は白い象牙を磨き上げて輝くが、895
冥界の霊たちがそこから地上に偽りの夢を送っている。
アンキーセースはこのことを語り、息子とシビュッラをそこまで
見送り、象牙の門から送り出す。
アエネーアースは道をかき分け、船と仲間たちに再会する。

アエネーイス (西洋古典叢書)
ウェルギリウス 岡 道男
4876981264

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5