ラテン語格言

In pueris elucet spes plurimorum.

「イン・プエリース・エールーケト・スペース・プルーリモールム」と読みます。
inは「~の中に」を意味する奪格支配の前置詞です。
perisは「少年」を意味する第2変化名詞puerの複数・奪格です。
elucetは「輝く」を意味する第2変化動詞eluceoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
spesは「希望」を意味する第5変化名詞spesの単数・主格です。この文の主語です。
plurimorumはmultus(多くの)の最上級plurimusの中性・複数・属格です。ここでは名詞的に用いられ、きわめて多くの事柄への」と訳します(目的語的属格)。
「少年たちの(心の)中ではきわめて多くのことへの希望が輝いている」と訳せます。
クィンティリアーヌスの『弁論家の教育』に見られる言葉です(1.1.2)。

弁論家の教育〈1〉 (西洋古典叢書)
クインティリアヌス 森谷 宇一
4876981590

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5