ラテン語格言

Vitam regit fortuna, non sapientia.

「ウィータム・レギト・フォルトゥーナ・ノーン・サピエンティア」と読みます。
vitamは「人生」を意味する第1変化名詞vita,-ae f.の単数・対格です。
regitは「支配する」を意味する第3変化動詞 rego,-ereの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
fortunaは「運命」を意味する第1変化名詞 fortuna,-ae f.の単数・主格です。
nonは「~でない」を意味する副詞です。
sapientiaは「知恵」を意味する第1変化名詞sapientia,-ae f.の単数・主格です。
「運命が人生を支配する、知恵でなく」と訳せます。
キケローが『トゥスクルム荘対談集』で引用している格言です(Cic.Tusc.5.25)。

キケロー選集〈12〉哲学(5)
キケロー 木村 健治
4000922629

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5