エッセイ

エッセイ ラテン語入門

Victoria 勝利の女神

2016/2/10  

オリンピックが始まると、新聞に「金」の文字が踊ります。金・銀・銅という序列は、古代ギリシア文学でよく見られた「黄金時代」のエピソードと関連しているのかもしれません。すなわち、黄金時代から銀の時代、青銅 ...

no image

エッセイ

Ars longa, vita brevis. 芸術は長く人生は短い

2013/7/24    , ,

「芸術」という言葉は、art (アート)の訳語として明治時代に生まれましたが、カタカナの「アート」とともに今ではすっかり日本語の中にとけ込んでいます 。 「芸術」に関する英語の格言に、Art is l ...

no image

エッセイ

Aquila nōn capit muscās. 鷲は蠅を捕まえない

2013/7/24  

Aquila nōn capit muscās. アクゥィラ・ノーン・カピト・ムスカース 鷲は蠅を捕まえない 元はギリシア語のことわざでしたが、いつしかラテン語に訳され広まりました。それだけ共感する人 ...

no image

エッセイ

巧言令色すくなし仁

Merentem laudāre jūstitia est. laudāre の形は第一変化動詞の特徴を示します。 「・・・に値する」を意味する動詞 mereō の現在分詞・単数・対格が merent ...

no image

エッセイ 西洋古典

愛されたいなら、愛しなさい:セネカ

2013/7/14    , ,

Sī vīs amārī, amā. 愛されたいなら、愛しなさい セネカの言葉です(「倫理書簡集」9.6。文法の説明はこちら)。Sī (もしも)をとった形、Vīs amārī? Amā. でも知られま ...

エッセイ

ラテン語を学ぶ意義

2013/6/21  

先日のラテン語の夕べではあえて「翻訳することの大事さ」を述べました。語学の習得という目的に絞って言えば、カエサルやキケローを暗唱するなどして音の響きも何もかも自分のものにできたらよいのでしょう。 一方 ...

エッセイ

できると思うからできる

2013/6/21    

できると思うからできる(Possunt quia posse videntur.)  いろいろな場面で心の支えになりそうな言葉です。 元はウェルギリウスの叙事詩『アエネーイス』にみられる表現です。船に ...

no image

エッセイ

Nemo fortunam jure accusat. 誰も運命を正当に非難できない

2013/6/15    

Nemo fortunam jure accusat. スポーツに「たられば」は禁物です。「ああしたら負けなかった」、「こうすれば勝てた」という言い訳や後悔は先に立ちません。正々堂々と勝負に挑み、負け ...

no image

エッセイ

Hodie mihi, cras tibi.今日は私に、明日はあなたに

2013/6/15    

まるで謎かけのような言葉です。パッと見てすぐに意味がわかりません。じつは、これは墓碑銘に刻まれる言葉で、注意を引くためか、わざと言葉が省かれています。主語に 「死」(モルス)を補ってみてください。「今 ...

no image

エッセイ

Non scholae sed vitae. 学校のためでなく人生のために

2013/6/14    

世界を見渡すと、この言葉を標語に掲げる学校がいくつもあります。この言葉の最後に「わたしたちは学ぶ」(ディスキムス)をつけた形でも知られます。 元になったのは「われわれは人生でなく学派のために学んでいる ...

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5