ラテン語格言

Sibi imperare est imperiorum maximum.

「シビ・インペラーレ・エスト・インペリオールム・マクシムム」と読みます。
sibi は再帰代名詞三人称・与格です。「自分自身に」となり、この文の場合、imperare(支配すること)の目的となります。
imperare は「支配する」を意味する第一変化動詞 impero の不定法・能動相の形です。
imperiorum は「支配」を意味する第二変化の中性名詞 imperium の複数・属格です。解釈上、「部分の属格」とみなせます。「・・・のうちで」となります。
maximum は「大きい」を意味する第一・第二変化型形容詞 magnus の最上級で、形は「中性・単数・主格」です。うしろに imperium を補うことができます。
「自分を支配することは、支配のうちで最大のものである。」という意味です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5