ラテン語格言

Tempus omnia revelat.

「テンプス・オムニア・レウェーラト」と読みます。
tempus は「時、時間」を意味する第三変化中性名詞、単数主格です。
omnia は「すべて」を意味する第三変化形容詞、中性・複数・対格です。revelat の目的語です。
revelat は「明らかにする、覆いを取る」を意味する第一変化動詞 revelo の直接法・能動態・現在、三人称単数です。
SVOの構文になります。
revelatと同義のmonstrat(monstroの直説法・能動態・現在、三人称単数)を用いたバージョン(Tempus omnia monstrat.)も流布しています。
「時はすべてを明らかにする」と訳せます。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5