ラテン語格言

Res, non verba.

「レース・ノーン・ウェルバ」と読みます。
res は「物、事、事実、出来事、結果」を意味する第5変化名詞 res,rei f.の単数(または複数)・主格です。
verba は「言葉」を意味する第2変化名詞 verbum,-i n. の複数・主格です。
A, non B で、「BでなくA」という意味になります。
「言葉でなく事実(が大切)」という意味です。
「言葉でなく結果」とも訳せます。
口先の約束でなく、実際の行為が重要という意味です。res の代わりに Facta を使うこともできます。英語にも Deeds, not words. というのがあります。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5