ラテン語格言

Virtus sola neque datur dono neque accipitur.

2011年5月21日

「ウィルトゥース・ソーラ・ネクゥェ・ダトゥル・ドーノー・ネクゥェ・アッキピトゥル」と読みます。
Virtūsはvirtus,-ūtis f.(美徳)の単数・主格です。
sōlaは代名詞的形容詞sōlus,-a,-um(一人の、単独の)の女性・単数・主格です。Virtūsにかかります。
nequeは「また~ない」。neque A neque Bで「AもBも~ない」を意味します。
daturは不規則動詞dō,dare(与える)の直説法・受動態・現在、3人称単数です。
dōnōはdōnum,-ī n.(贈り物)の単数・与格です(「目的の与格」)。
accipiturはaccipiō,-ere(受け取る)の直説法・受動態・現在、3人称単数です。
直訳すると「美徳は (virtūs) ただひとつ(sōla)贈り物として(dōnō)与えられもしなければ(neque datur)受け取られもしない(neque accipitur.)」となります。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5