ラテン語格言

Errare malo cum Platone.

「エッラーレ・マーロー・クム・プラトーネ」と読みます。
errāre は「間違う」を意味する第1変化動詞errō,-āre の不定法・能動態・現在です。
mālōは「<不定法>をむしろ望む」を意味する不規則動詞mālō,malle の直説法・能動態・現在、1人称単数です。
cum は「<奪格>とともに」を意味する前置詞です。
Platōne は「プラトーン(人名)」を意味する第3変化名詞Platōn,-ōnis m.の単数・奪格です。
「私はプラトーンとともに間違うことをむしろ望む」と訳せます。
キケローの『トゥスクルム荘対談集』に見られる表現です(Cic.Tusc.1.39)。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5