ラテン語格言

Usus, magnus vitae magister, multa docet.

「ウースス・マグヌス・ウィータエ・マギステル・ムルタ・ドケト」と読みます。
ususは「習慣、経験」を意味する第4変化名詞、単数・主格です。
magnusは「大きい、偉大な」を意味する第1・第2変化形容詞、男性・端数・主格です。
vitaeは「人生」を意味する第1変化名詞vitaの単数・属格です。
magisterは「教師」を意味する第2変化名詞、単数・主格です。
multaは「多くの」を意味する第1・第2変化形容詞multus,-a,-umの中性・複数・対格です。この文では名詞として使われています(形容詞の名詞的用法)。
docetは「教える」を意味する第2変化動詞doceoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「経験は、人生の偉大な教師であり、多くの事柄を教える」と訳せます。
キケローの『ラビリウス・ポストゥムス弁護』に見られる表現です(Pro Rabirio Postumo 4.9)。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5