ラテン語格言

Paratus exire sum.

2020年10月30日

「パラートゥス・エクシーレ・スム」と読みます。
parātusは第1・第2変化形容詞parātus,-a,-um(<不定法>の準備ができた)の男性・単数・主格です。
parātusはparō,-āre(用意する)の完了分詞からできた形容詞です。
sumとあわせてparōの直説法・受動態・完了、1人称単数とみなすことも文法的には可能ですが、「私は死ぬことの準備をされた」となり、意味不明です。
exīreは合成動詞exeō,-īre(出ていく、死ぬ)の不定法・能動態・現在です。
sumは不規則動詞sum,esse(である)の直説法・現在、1人称単数です。
「私は死ぬ準備ができている」と訳せます。「死ぬ覚悟が出来ている」という意味です。
セネカの『倫理書簡集』に見られる表現です(Ep.61.2)。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5