ラテン語格言

Pacem cum hominibus, bellum cum vitiis habe.

「パーケム・クム・ホミニブス・ベッルム・クム・ウィーティイース・ハベ」と読みます。
pacem は「平和」を意味する第三変化名詞 pax の単数・対格です。
cum は奪格とともに「・・・とともに」という意味を表します。
hominibus は「人間」を意味する第三変化名詞 homo の複数・奪格です。
bellum は「戦争」を意味する第二変化、中性名詞です。この文では pacem とともに habe の目的語になっています。
vitiis は「悪徳」を意味する第二変化名詞 vitium の複数・奪格です。cum とともに「悪徳とともに」と訳せます。
habe は「持つ」を意味する第二変化動詞 habeo の命令法・能動相・現在・二人称、単数です。
直訳すると「あなたは人間と共に平和を、悪徳とともに戦いを持ちなさい」という意味になります。
プブリリウス・シュルスの言葉です。

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5