ラテン語格言

Cave paratus.

2018年10月11日

「カウェー・パラートゥス」と読みます。
cavē は「注意する、用心する」を意味する第2変化動詞 caveō,-ēre の命令法・能動態・現在、2人称単数です。
caveō の不定法・能動態・現在はcavēre(カウェーレ)で、語尾から-reを取るとcavē(カウェー)となります。これが命令法・能動態・現在、2人称単数の形です。
Cavē canem.で「猛犬注意」となります。
parātus は「準備した(状態の)」を意味する第1・第2変化形容詞 parātus,-a,-um の男性・単数・主格です。この単語の働きは、命令されている相手「あなた(tū)」の説明になります。述語的(副詞的)に訳します。>>「形容詞の副詞的用法」
「(あなたは)準備した状態で、注意しなさい。」というのが直訳です。
「準備して注意せよ」という意味です。
「石橋をたたいて渡れ」、「念には念を入れよ」と意訳できます。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5