ラテン語格言

Nimium altercando veritas amittitur.

「ニミウム・アルテルカンドー・ウェーリタース・アーミッティトゥル」と読みます。
nimiumは「過度に」を意味する副詞です。
alterdandoは「論争する」を意味する形式受動態動詞altercor,-ari の動名詞 altercandumの奪格です。
veritasは「真理」を意味する第3変化名詞 veritas,-atis f.の単数・主格です。
amittiturは「失う」を意味する第3変化動詞amitto,-ereの直説法・受動態・現在、3人称単数です。
「過度に論争することによって真理は失われる」と訳せます。
「論争をしすぎると真理が見失われる」と訳してもよいです。
プブリリウス・シュルスの言葉です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5