ラテン語格言

Amor tussisque non celantur.

「アモル・トゥッシスクゥェ・ノーン・ケーラントゥル」と読みます。
amor は「愛、恋」を意味する第3変化名詞 amor,amōris f.の単数・主格で、文の主語です。
tussis は「咳(せき)」を意味する第3変化名詞 tussis,-is f. の単数・主格です。この文の2つ目の主語です。
-queは「そして」。Amorとtussisをつなぎます。
cēlantur は「隠す」を意味する第1変化動詞 cēlō,-āre の直説法・受動態・現在、3人称複数です。
「愛(恋)と咳は隠されない(隠し通せない)」という意味です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5