Pax Romana. ローマの平和

  • URLをコピーしました!
Pax Romana:ローマの平和

語彙と文法

「パクス・ローマーナ」と読みます。
paxは第3変化名詞 pax,pācis f.(平和)の単数・主格です。
母音の長短についてpāxとなっている辞書もありますが、本サイトは研究社の「羅和辞典(改訂版)」に準拠し、paxとしています。
Rōmānaは第1・第2変化形容詞のRōmānus,-a,-um(ローマの)の女性・単数・主格です。
paxと「性・数・格」が一致します。形容詞は修飾する名詞と「性・数・格を一致させる」のが原則です。
「ローマの平和」と訳せます。

「ローマの平和」とは?

ウィキペディアの「ローマの平和」によると次のように説明されています。

多くの戦争英語版)や領土拡大英語版)、反乱などにもかかわらず、拡大し維持された内部の覇権的平和と多大な影響を与えた黄金時代の秩序と同一視される、ローマ史英語版)において約200年もの長きにわたり続いた平和な時代を指す。ローマ史英語版)において約200年もの長きにわたり続いた平和な時代を指す。プリンキパトゥスの創始者アウグストゥスによる紀元前27年ローマ皇帝即位に始まり、最後の「五賢帝」であるマルクス・アウレリウス・アントニヌスが死去した西暦180年までの期間と定められている。

パクス・ロマーナ:ウィキペディア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラテン語愛好家。京都大学助手、京都工芸繊維大学助教授を経て、現在学校法人北白川学園理事長。北白川幼稚園園長。私塾「山の学校」代表。FF8その他ラテン語の訳詩、西洋古典文学の翻訳。キケロー「神々の本性について」、プラウトゥス「カシナ」、テレンティウス「兄弟」、ネポス「英雄伝」等。単著に「ローマ人の名言88」(牧野出版)、「しっかり学ぶ初級ラテン語」、「ラテン語を読む─キケロー「スキーピオーの夢」」(ベレ出版)、「お山の幼稚園で育つ」(世界思想社)。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次