西洋古典

「平和は戦争から生まれる」:ネポース

2011年6月4日

pax paritur bello. 平和は戦争から生まれる。

ネポースの言葉です(『英雄伝』、エパミノンダス、5,4)。似たような表現に、「もし平和を望むなら、戦争を準備せよ」(Si vis pacem, para bellum. )というのがあります(ウェゲティウス)。

キケローに、「私は平和を望まないわけではないが、平和の名に包まれた戦争を恐れるのである」(Nec ego pacem nolo, sed pacis nomine bellum involutum reformido.)(ピリッピカ演説、vii, vi 19)という表現があります。

平和と戦争の対比で言えば、「平和なときはライオン、戦争では鹿」(In pace leones, in bello cervi. )という言葉もあります。日本語の「内弁慶」のような意味で使われる言葉です。

関連図書:

英雄伝 (叢書アレクサンドリア図書館) ネポス 上村 健二・山下太郎

-西洋古典
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5