ラテン語格言

Multa petentibus desunt multa.

「ムルタ・ペテンティブス・デースント・ムルタ」と読みます。
multa は「多くの」を意味する第1・第2変化形容詞 multus,-a,-um の中性・複数・対格です。名詞的用法で、「多くのものを」。
petentibus は「求める」を意味する第3変化動詞 petō,-ere の現在分詞、男性・複数・与格です。ここでは名詞的に使われています。「求める者に」。
dēsunt は「欠ける」という意味の不規則動詞 dēsum,-esse の直説法・能動態・現在、3人称複数です。
後半の multa (中性・複数・主格)が dēsunt の主語になります。※中性は主格と対格が同じ形です。
「多くを求める者には多くのものが足りない」と訳せます。
ホラーティウス、『詩集』に見られる表現です(Hor.Carm.3.16.42-43)。

Horace: Satires, Epistles and Ars Poetica (Loeb Classical Library, No. 194) (English and Latin Edition)
Horace H. Rushton Fairclough

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5