ラテン語格言

Omnia vertuntur: certe vertuntur amores.

2011年5月15日

「オムニア・ウェルトゥントゥル・ケルテー・ウェルトゥントゥル・アモーレース」と読みます。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・主格です。
名詞的に用いられ、「万物は」を意味します。
vertuntur は「回転させる」を意味する第3変化動詞 vertō,-ere の直説法・受動態、3人称複数です。受動で使われたとき、「回転する」と訳せます。
certē は「たしかに」を意味する副詞です。
amōrēs は「愛」を意味する第3変化名詞 amor,-ōris m. の複数・主格です。
「万物は流転する。たしかに愛は流転する」と訳せます。
次の行は、vinceris aut vincis, haec in amōre rota est.です。
vincerisはvincō,-ere(勝つ、征服する)の直説法・受動態・現在、2人称単数です。
autは「あるいは」。
vincisはvincō,-ere(勝つ、征服する)の直説法・能動態・現在、2人称単数です。
haecは指示代名詞hic,haec,hoc(これ)の女性・単数・主格です。直前の内容、すなわち「あなたが打ち負かされる。あるいはあなたが打ち負かす」という状況を指します。だとすれば、ふつうは中性(hocまたはhaec)になります。この詩行では補語にあたるrota(輪、車輪)の性と数に一致させてhaecになります。文法用語で「牽引(けんいん)」と呼ばれる現象です。
inは「<奪格>における」。
amōreはamor,-ōris m.(愛)の単数・奪格。
rotaはrota,-ae f.(輪、車輪)の単数・主格で、文の補語です。
estは不規則動詞sum,esse(である)の直説法・現在、3人称単数です。
「あなたが打ち負かされる。あるいはあなたが打ち負かす。これが愛における車輪である」と訳せます。
ローマの恋愛詩人プロペルティウスの言葉です(2.8.7)。

Elegies (Loeb Classical Library)
Propertius G. P. Goold

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5