ラテン語格言

Omnia eunt more modoque fluentis aquae.

「オムニア・エウント・モーレ・モドークゥェ・フルエンティス・アクウァエ」と読みます。
omnia は「すべて」を意味する第3変化形容詞 omnis,-e の中性・複数・主格です。この文の主語です。
eunt は「行く」を意味する不規則変化動詞 eo,-ire の直説法・現在・三人称複数です。
more は「道、やり方」を意味する第3変化名詞 mos,moris m. の単数・奪格です。「やり方によって」と訳せます。
modo は「方法」を意味する第2変化名詞 modus,-i m. の単数・奪格です。
fluentis は、「流れる」を意味する第3変化の動詞 fluo,-ere の現在分詞・単数・属格で、aquaeを修飾しています。
aquae は「水」を意味する第1変化名詞 aqua,-ae f. の単数・属格です。more modoqueにかかります。
「すべてのものは流れる水のやり方、方法によって行く」というのが直訳です。
「万物は流れる川のように移ろいゆく」と訳せます。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5