ラテン語格言

Non omnia possumus omnes.

「ノーン・オムニア・ポッスムス・オムネース」と読みます。
non は「すべて」を意味する語とともに用いられて「部分否定」の意味を表します。。
omnia は「すべて」を意味する形容詞 omnis の中性・複数・対格です。
possumus は「可能である」を意味する不規則動詞 possum の現在・一人称・複数の形です。
一般に不定法を目的語にとりますが、この文では省略されています。facio (行う)の不定法 facere を補うとよいでしょう。
omnes は omnis の男性・複数・主格です。possumus の主語である nos (私たちは)を修飾します。
「私たちは皆、すべてのことができるわけではない。」という意味になります。
ウェルギリウスの『牧歌』第8歌(63行)に見られる表現です。
牧歌/農耕詩 (西洋古典叢書)
ウェルギリウス 小川 正広
4876981515

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5