ラテン語格言

Nemo deo pauper est.

「ネーモー・デオー・パウペル・エスト」と発音します。
nemo は、「何人も・・・ない」。英語ですとno oneにあたります。
中性・主格には、nihil(ニヒル)という形があります。
deo は「神」を意味する第二変化名詞deusの単数・与格で、「神にとって」となります。
与格の基本的用法として、「・・・にとって」という意味を持ちます。
pauperは「貧しい」を意味する第三変化形容詞の単数・主格の形です。
「神にとって誰一人貧しいものはいない。」という意味になります。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5