ラテン語格言

Magna voluisse magnum.

「マグナ・ウォルイッセ・マグヌム」と読みます。
「偉大なことを」(magna)「欲したということが」(voluisse)「偉大である」(magnum)、という意味になります。
magna は「偉大な」を意味する第2変化名詞 magnum の複数・対格です。
voluisse は「望む」を意味する不規則動詞 volo の完了・不定法です。「志した」と訳してもよいでしょう。この不定法がこの文の主語になります。
動詞は est が省略されています。
magnum はこの文の補語です。主語である voluisse が不定法(完了)なので、これを中性・単数・主格として扱うため、補語もそれと同格になります。
英語に Deeds, not words. (言葉ではなく、行動)という表現があり、これはこれで好きな言葉なのですが、上にご紹介したラテン語も、理想を掲げることの大切さを忘れぬためにも心に刻みたい言葉です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5