ラテン語格言

I, sequere Italiam ventis, pete regna per undas.

2011年5月12日

「イー・セクェレ・イータリアム・ウェンティース・ペテ・レグナ・ペル・ウンダース」と読みます。
i は「行く」を意味する eo の命令法・能動相・現在・2人称・単数です。「行け」と訳します。
sequere は「求める、追う」を意味する形式受動態動詞 sequor の命令法・現在・2人称・単数です。「追い求めよ」となります。
Italiam は「イタリア」の単数・対格で sequere の目的語です。
ventis は「風」を意味する ventus の複数・奪格です。「風によって」と訳します。
pete は「求める」を意味する peto の命令法・能動相・現在・2人称・単数です。
regna は「王国」を意味する名詞 regnum の複数・対格です。
per は「・・・を通じて」を意味する前置詞です。対格を支配します。
undas は「波、海」を意味する名詞 unda の複数・対格です。
per undas で「波の間を(通って)」となります。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に見られる表現です。カルタゴの女王ディードーが神意(fata)ゆえ自らのもとを去ろうとするアエネーアースに向かって言い放った言葉です。
岡・高橋訳では「行くがよい、風に乗りイタリアを追い求めよ。波頭を越えて王国を目指せ。」と訳されています。女王としての力強くも悲痛な言葉です。

<続き>
わたしは願う、もし慈悲深い神の心に少しでも力があるのなら、
おまえが岩礁のただ中で処罰の波を呑み込み、ディードーの名を
何度も呼び求めるように、と。離れていてもわたしは黒い炎をもって追いかけよう。
冷たい死が魂を手足から引き離すとき、385
わたしは亡霊となってあらゆる場所に出没しよう。卑劣な男め、罰を受けるがいい。
破滅の噂はわたしの耳に入り、冥界の底まで届くだろう」。
こう言うと、話を途中で打ち切った。悲痛な面持ちで
風のそよぐ場所を逃れ、相手の見えないところへ離れ去る。
男はまだもっと多くのことを話そうと待ち構えていたが、恐怖で尻込みしたまま 390
後に残された。侍女たちが女王の崩れ落ちる体を支えながら
大理石でできた寝室へ運び、床の上に横たえた。

アエネーイス (西洋古典叢書)
ウェルギリウス 岡 道男

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5