ラテン語格言

In principio creavit Deus caelum et terram.

「イン・プリンキピオー・クレアーウィット・デウス・カエルム・エト・テッラム。」と読みます。
マクロンをつけると、In principiō creāvit Deus caelum et terram.となります。
Inは「<奪格>の中に」を意味する前置詞です。
principiōは、principium,-ī n.(初め)の単数・奪格です。In principiōは熟語で「初めに」を意味します。
creāvit は creō,-āre(つくる)の直説法・能動態・完了、3人称単数です。主語はDeusです。
Deusはdeus,-ī m.(神)の単数・主格です。文の主語です。
caelumはcaelum,-ī n.(天)の単数・対格です。creāvitの1つ目の目的語です。
etは「そして」。caelumとterramをつなぎます。
terramはterra,-ae f.(大地)の単数・対格です。creāvitの2つ目の目的語です。
「初めに(In principiō)、神は(Deus)、天(caelum)と(et)地を(terram)つくった(creāvit)。」という意味です。
この世の始まりについて語った『創世記』1.1の言葉です。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5