ラテン語格言

Libri sunt magistri qui nos instruunt sine virgis et ferula.

「リブリー・スント・マギストリー・クゥィー・ノース・インストゥルウント・シネ・ウィルギース・エト・フェルラー」と読みます。
libriは「本」を意味する第2変化名詞 liber,-bri m. の複数・主格です。
suntは「~である」を意味する不規則動詞 sum の直説法・現在、3人称複数です。
magistriは「先生、教師」を意味する第2変化名詞 magister,-tri m. の複数・主格です。
quiは関係代名詞、男性・複数・主格で、先行詞はmagistriです。
nos は「我々」を意味する1人称複数の人称代名詞nosの対格です。
instruunt は「教える」を意味する第3変化動詞 instruo の直説法・能動態・現在、3人称複数です。
sine は「~なしに」を意味する奪格支配の前置詞です。
virgis は「若枝、棒」を意味する第1変化名詞 virga,-ae f. の複数・奪格です。
ferulaは「むち、杖」を意味する第1変化名詞 ferula,-ae f. の単数・奪格です。
「本は棒や鞭なしに私たちに教えてくれる教師である」と訳せます。

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5