ラテン語格言

Hoc caput, o cives, haec belli summa nefandi.

「ホク・カプト・オー・キーウェース・ハエク・ベッリー・スッマ・ネファンディー」と読みます。
hocは「これ」を意味する指示代名詞hicの中性・単数・主格です。
caputは「頭」を意味する第3変化中性名詞caputの単数・主格です。
civesは「市民」を意味する第3変化名詞civisの複数・呼格です。
haecはhicの女性・単数・主格です。
belliは「戦争」を意味する第2変化名詞bellumの単数・属格です。
summaは「急所、要点」を意味する第1変化名詞、単数・主格です。
「おお、市民たちよ、これが忌まわしい戦争の頭であり急所である」と訳せます。
ウェルギリウスの『アエネーイス』に見られる表現です(Verg. Aen.12.572)。
自らの出陣の理由をトゥルヌスの往生際の悪さに求めるアエネーアースの台詞の一部です。

アエネーイス
ウェルギリウス Publius Vergilius Maro
4794809557

-ラテン語格言
-, ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5