ラテン語格言

Hinc illae lacrimae.

「ヒンク・イッラエ・ラクリマエ」と読みます。
hinc は「ここから」を意味する副詞です。
lacrimae は「涙」を意味する第一変化名詞 lacrima の複数・主格で、この文の主語です。
動詞は erant(sum の未完了過去)と考えられますが、省略されています。
「ここからあの涙が(あった)」という意味です。
テレンティウス『アンドロスの女』に見られる言葉です(126)。
目の前の出来事を通し(=ここから)、「こういうわけであの涙が流されたのだな(=あの涙)」と合点したときの表現です。
広い意味で、「なるほどそういうわけか!」と本当の理由がわかったときに使われる表現として知られます。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5