ラテン語格言

Corvus oculum corvi non eruit.

「コルウス・オクルム・コルウィー・ノーン・エールイト」と読みます。
corvus は「カラス」を意味する第2変化名詞corvus,-ī m.の単数・主格です。
oculum は「目」を意味する第2変化名詞 oculus,-ī m.の単数・対格です。
corvī は「カラス」を意味する第2変化名詞 corvus,-ī m.の単数・属格です。oculumにかかります。
nōn は「~でない」を意味します。ēruitを否定します。
ēruitは「引き抜く、掘り返す」を意味する第3変化動詞 ēruō,-ereの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「カラスはカラスの目を引き抜かない」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5