ラテン語格言

Juvenile vitium est regere non posse impetus.

「ユウェニーレ・ウィティウム・エスト・レゲレ・ノーン・ポッセ・インペトゥース」と読みます。
juvenileは「若い」を意味する第3変化形容詞 juvenilis,-e の中性・単数・主格です。
vitiumは「欠点、過ち」を意味する第2変化名詞 vitium,-ii n. の単数・主格です。
regereは「支配する」を意味する第3変化動詞 regoの不定法・能動態・現在です。
posseは「<不定法>が可能である」を意味する不規則動詞 possumの不定法・能動態・現在です。
impetusは「衝動、激情」を意味する第4変化名詞 impetus,-us m. の複数・対格です。regereの目的語です。
「衝動を支配できないことは若い過ちである」と訳せます。
セネカの『トロイアの女たち』に見られる言葉です(Troades 250)。

セネカ悲劇集〈1〉 (西洋古典叢書)
セネカ 小川 正広
4876981027

-ラテン語格言
-, , ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5