ラテン語格言

Nescit naturam mutare pecunia puram.

「ネスキト・ナートゥーラム・ムーターレ・ペクーニア・プーラム」と読みます。
nescitは「知らない」を意味する第4変化動詞nescioの直説法・能動態・現在、3人称単数ですが、不定法を伴い、「~できない」という意味を表します。
naturamは「自然、性質」を意味する第1変化名詞 naturaの単数・対格です。mutareの目的語です。
mutareは「変える」を意味する第1変化動詞mutoの不定法・能動態・現在です。
pecuniaは「金銭」を意味する第1変化名詞、単数・主格です。
puramは「清らかな、清廉な」を意味する第1・第2変化形容詞 purus,-a,-um の女性・単数・対格です。naturamを修飾しています。
「金銭は清廉潔白な性格を変えることはできない」と訳せます。
ティブッルスの表現です(Tib.3.33)。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5