ラテン語格言

Solitudo placet Musis, urbs est inimica poetis.

「ソリトゥードー・プラケト・ムーシース・ウルプス・エスト・イニミーカ・ポエーティース」と読みます。
solitudoは「孤独」を意味する第3変化名詞、単数・主格です。
placetは「<与格に>喜ばれる」を意味する第2変化動詞placeoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
Musisは「(詩歌の女神)ムーサ」を意味する第1変化名詞Musaの複数・与格です。
urbsは「都市」を意味する第3変化名詞、単数・主格です。
inimicaは「敵対する、対立する」を意味する第1・第2変化形容詞 inimicus,-a,-umの女性・単数・主格です。
poetisは「詩人」を意味する第1変化名詞poetaの複数・与格です。
「孤独はムーサ達に喜ばれ、都市は詩人達に対立する」と訳せます。
「都市は」の部分は「都会の喧噪は」と意訳してもよいでしょう。
ペトラルカの言葉です。

-ラテン語格言
-, , ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5