ラテン語格言

Sua multi amittunt, cupide dum aliena appetunt.

「スア・ムルティー・アーミットゥント・クピデー・ドゥム・アリエーナ・アッペトゥント」と読みます。
suaは「自分の」を意味する3人称の所有形容詞 suus,-a,-um の中性・複数・対格です。この文では名詞的に扱われ、「自分のもの」を意味します。
multiは「多くの」を意味する第1・第2変化形容詞 multus,-a,-um の男性・複数・主格です。これも名詞的に用いられ、「多くの人たちは」と訳せます。
amittuntは「失う」を意味する第3変化動詞 amitto の直説法・能動態・現在、3人称複数です。
cupideは「熱心に」を意味する副詞です。
dumは「~する間」を意味する接続詞です。
alienaは「他の、他人の」を意味する第1・第2変化形容詞 alienus,-a,-um の中性・複数・対格です。この文では名詞的に用いられ、「他人のもの」を意味します。
appetuntは「求める」を意味する第3変化動詞 appeto の直説法・能動態・現在、3人称複数です。
「多くの者は他人のものを求める間、自分のものを失う」と訳せます。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5