ラテン語格言

Non uno ictu arbor cadit.

「ノーン・ウーノー・イクトゥー・アルボル・カディト」と読みます。
unoは「一つの」を意味する第1・第2変化形容詞 unus,-a,-umの男性・単数・奪格です。ictuにかかります。
ictuは「打撃」を意味する第4変化名詞ictusの単数・奪格です。
arborは「木」を意味する第3変化名詞、単数・主格です。
caditは「落ちる、倒れる」を意味する第3変化動詞cadoの直説法・能動態・現在、3人称単数です。
「木は一撃によって倒れない」と訳せます。
継続的な努力の大事さを伝える格言です。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5