ラテン語格言

Beati aevo sempiterno fruantur.

「ベアーティー・アエウォー・センピテルノー・フルアントゥル」と読みます。
beātīは「幸福な」を意味する第1・第2変化形容詞beātus,-a,-um の男性・複数・主格です。ここでは「幸福な者たち」を意味する名詞として使われています。
aevō は「生涯、寿命」を意味する第2変化男性名詞aevus,-ī m. の単数・奪格です。fruantur の目的語です。
sempiternō は「永遠の」を意味する第1・第2変化形容詞sempiternus,-a,-um の男性・単数・奪格でaevō にかかります。
fruanturは「享受する」を意味する形式受動態動詞fruor,-ī の直説法・現在、3人称複数です。奪格を補語に取ります。
「幸福な者たちは永遠の生を享受する」と訳せます。
キケローの『国家について』(De Re Publica)に見られる表現です(6.13)。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5