ラテン語格言

Traicit et fati litora magnus amor.

「トラーイキト・エト・ファーティー・リートラ・マグヌス・アモル」と読みます。
traicit は「超える」を意味する第三変化動詞 traicio の直接法・能動相・現在、三人称単数です。
et は次に来る言葉を強調します。ここでは、「~さえ」と訳せます。
fati は「運命」を意味する第二変化中性名詞 fatum の単数属格です。
litora は「岸」を意味する第三変化中性名詞、複数・対格です。
magnus は「大きな」を意味する第一・第二変化形容詞、男性・単数・主格です。
amor は「愛」を意味する第三変化名詞、単数主格です。
「大いなる愛は運命の岸さえ乗り越える」と訳せます。
運命の岸とは「死」(mors)を意味します。
プロペルティウスの『詩集』に見られる表現です(1.19.12)。

Elegies (Loeb Classical Library)
Propertius G. P. Goold
067499020X

-ラテン語格言
-, , ,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5