ラテン語格言

Non sum qualis eram.

「ノーン・スム・クァーリス・エラム」と読みます。
qualis は関係詞で「・・・のような」を意味します。
eram は sum の未完了過去、一人称単数です。
qualis eram の直訳は「私がかつてそうであったような状態」です。これが Non sum の補語になります。
「わたしはかつての私とは違う」と訳せます。
ホラーティウスの言葉です。

-ラテン語格言

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5