ラテン語格言

Nihil est annis velocius.

「ニヒル・エスト・アッニース・ウェーローキウス」と読みます。
nihil は英語の nothing にあたる名詞です。中性・単数・主格として、この文の主語になります。
annis は「年」を意味する第二変化男性名詞 annus の複数奪格です。この奪格は比較の奪格と呼ばれます。「・・・よりも」と訳せます。
velocius は「速い、すばやい」を意味する第三変化形容詞 velox の比較級、中性・単数・主格です。
「なにものも歳月よりはやいものはない」と訳せます。
オウィディウスの『変身物語』に見られる表現です(10.520)。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5