ラテン語格言

Alieno more vivendum est mihi.

「アリエーノー・モーレ・ウィーウェンドゥム・エスト・ミヒ」と読みます。
Aliēnōは第1・第2変化形容詞aliēnus,-a,-um(別の、他人の)の男性・単数・奪格。mōreにかかる。
mōreはmōs,mōris m.(方法、仕方)の単数・奪格(「手段の奪格」)。
vivendum はvīvō,-ere(生きる)の動形容詞、中性・単数・主格です。次のestとともに動形容詞の非人称表現を作ります。
est は不規則動詞sum,esseの直説法・現在、3人称単数です。
mihiは1人称単数の人称代名詞、与格です。「行為者の与格」です。
「他人のやり方によって生きることが私によって行われるべきである」というのが直訳です。
「私は他人のやり方で生きなければならない」という意味になります。
テレンティウスの表現です(Ter.And.152)。

-ラテン語格言
-,

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5