ラテン語格言

Si domi sum, foris est animus; sin foris sum, animus domi est.

「シー・ドミー・スム・フォリース・エスト・アニムス。シーン・フォリース・スム・アニムス・ドミー・エスト」と読みます。
sīは「もしも」を意味する接続詞です。
domīは「家に」を意味する副詞です。
sumは「いる、ある」を意味する不規則動詞sum,esseの直説法・現在、1人称単数です。
forīsは「外に」を意味する副詞です。
estは「いる、ある」を意味する不規則動詞sum,esseの直説法・現在、3人称単数です。
animusは「心」を意味する第2変化名詞animus,-ī m.の単数・主格です。
ここまでをまとめると、「もし私が家にいるなら、心は外にある」と訳せます。
sīnは「もしも」を意味する接続詞です。
forīsは「外に」を意味する副詞です。
sumは「いる、ある」を意味する不規則動詞sum,esseの直説法・現在、1人称単数です。
animusは「心」を意味する第2変化名詞animus,-ī m.の単数・主格です。umは「いる」を意味する不規則動詞sum,esseの直説法・現在、1人称単数です。
domīは「家に」を意味する副詞です。
estは「いる、ある」を意味する不規則動詞sum,esseの直説法・現在、3人称単数です。
後半の訳は、「もしも私が外にいるなら、心は家にある」となります。
プラウトゥスの言葉です(Mer.589)。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5