ラテン語格言

Nudum latro transmittit.

「ヌードゥム・ラトロー・トランスミッティト」と読みます。
nudum は「裸の」を意味する第1・第2変化形容詞、男性・単数・対格です。
latro は「追いはぎ」を意味する第3変化名詞、単数主格です。
transmittit は「通り過ぎる」を意味する第3変化動詞 transmitto の直説法・能動相・現在、3人称単数です。
「追いはぎは(latro)裸の者を(nudum)(無視して)通り過ぎる」が直訳です。
「裸の者は追いはぎも通り過ぎる」と訳してもよいです。
セネカの言葉です(Ep.14.9)。

セネカ哲学全集〈5〉倫理書簡集 I
兼利 琢也
4000926357

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5