ラテン語格言

Dum vivimus, vivamus.

「ドゥム・ウィーウィムス・ウィーウァームス」と読みます。
dum は「~する間」を意味する接続詞です。
vīvimus は「生きる」を意味する第3変化動詞 vīvō,-ere の直接法・能動態・現在、1人称複数です。
vīvāmus は同じ動詞の接続法・能動態・現在、1人称複数です。接続法の「意志」の用法です。
「生きる限り、生きようではないか」と訳せます。
セネカの Dum fāta sinunt, vīvite laetī. (運命が許す間は、幸せに生きよ)を想起します。

-ラテン語格言
-

© 2020 山下太郎 Powered by AFFINGER5